看護師の夜勤はどの程度ありますか?

私が働いている、緩和ケア病棟は、日勤も夜勤もこなす事ができる、常勤の看護師が結構多いと思います。

 

でも、ほとんどの職場では、夜勤が出来ないスタッフが多く、夜勤のできる看護師を確保するのに、
苦労している、という事を良く耳にするんですよね。

 

看護師が不足していると言われていますが、私が思うのには、フルで働く事ができる看護師が足りないんだと思うんです。

 

もし、パートやバイトで働いている看護師や、休職している看護師が、全員、常勤として働く事ができたとしたら、看護師は不足しないと思っています。

 

でも、なかなか難しい事です。

 

子育てをしていたり、介護が必要な家族がいる場合は、簡単に職場に復帰する事はできないですよね。

 

私にも、小学生と保育園に通う子供がいるんです。

 

小学生の長女は、先天性の病気があり、発達が遅れているんですね。

 

その為、地元の支援学校に通っているんですが、一般の学校よりも行事が多いので、大変な時があります。

 

実家の母も介護が必要な状態で、父が面倒を見ているんです。

 

何かと大変なんですが、夫が協力してくれて頼りになるので、常勤で働く事が出来ていると思うんです。

 

私の働いてるがんセンターは、3交代です。

 

2交代の方が、生活のリズムが整いやすく、スタッフが確保しやすい為、最近では、2交代の職場が増えているようですよね。

 

私は、準夜と深夜を合わせて、月に8回ほど夜勤があります。

 

シフトによっては、家に帰っても仮眠もできずに、また出勤、なんて時もあるので、正直言うとキツイです。

 

でも、平日が休みになる、というメリットもありますし、深夜明けの時は、一日を有効に使う事ができるんですよね。

 

私は、夜勤が結構気に入っているんですよ。